top of page

~HAGURUMA・千里山から駅近(徒歩3分)のパーソナルトレーニングジムより~

更新日:2021年5月30日


大阪は緊急事態宣言が出て1週間になります。体は大丈夫ですか?ストレスを抱えて心を病んでいませんか?

スポーツクラブにも通えないこういう時期は、せめてウォーキングやストレッチで体を固めないようにしましょうね。

ウォーキングもストレッチも面倒という方はこちら!

クリックして写真を参考にしてくださいね!(^^)! 私は最低300回やるようにしてます!体が楽になりますよ!!

背骨を沢山動かして軽~く体が動くようになります!

身体が固まって動きにくいという方にもおすすめです!!是非やってみてください。

又、パーソナルトレーニングをご希望の方は当ホームページのCONTACTから承っております。👉pt.teishima@gmail.com


ホームページ

👇👇👇



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脊柱管狭窄症~『HAGURUMA』吹田千里山のパーソナルトレーニングジムより~

脊柱管狭窄症は、脊柱管と呼ばれる背骨の中にある管が狭くなる状態を指します。脊柱管は、脊髄や神経根と呼ばれる神経の束が通っている重要な通路です。 脊柱管狭窄症は、通常、脊柱の老化や変性が原因で起こります。椎間板の変性やヘルニアによって、脊柱管が狭くなることがあります。また、骨の異常成長や脊柱の変形、腫瘍の存在なども脊柱管狭窄症の原因となる場合があります。 脊柱管狭窄症の主な症状には、脊髄や神経根への

膝関節~『HAGURUMA』吹田千里山のパーソナルトレーニングジムより~

膝関節は、太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨)をつなぐヒンジ関節です。 人体で最大かつ最も複雑な関節の 1 つであり、体重を支え、歩く、走る、跳ぶ、曲げるなどのさまざまな動きを可能にします。 膝関節に作用する筋肉には、大腿四頭筋、ハムストリングス、およびふくらはぎの筋肉が含まれます。 これらの筋肉は連携して膝関節を動かし、安定性とサポートを提供します。 この関節は複雑な構造で、靭帯の断裂、軟骨の

Comments


bottom of page